>> アフィリエイトやブログ以外のネット副業まとめました!

【正しいブログの始め方】初心者からでもWEB収入を得るための全手順と正しい知識

ぬこブログ

副業の中でも人気のブログ運営ですが、初心者を相手にしたインフルエンサーにカモにされる人が後を絶ちません。そこで当サイトでは、そんな被害者を減らすために正しい知識と運営方針をまとめ、ブログで稼ぐための手段を解説しています。

無計画に作業を続けても稼ぐことはできません。これからブログ運営を考えている方は参考にしてください。また、アフィリエイトサイト(特化サイト)運営やその他のネット副業に関してもまとめていますので、下記のページも併せてご覧ください。

*項目をタップすると切り替えが可能です
*項目をクリックすると切り替えが可能です
①基礎知識と準備編②ブログ作成と広告③運営マニュアル④よくある質問

まずはブログでの稼ぎ方についての基本です。先にイメージを固め、どのようなブログを作るか方向性を決めていきましょう

  1. 【知識編】そもそもブログでの稼ぎ方とは?
    1. ブログで稼ぐってどういうこと?
    2. ブログの種類 日記ではありません
    3. 広告は何を貼るの?アドセンスとASP
  2. 【準備編】どんなブログにするかを決める
    1. ASPに登録して広告を見てみましょう
    2. どんなテーマでブログを作るか決めましょう
    3. 競合サイトを調査してみましょう
  3. 【実践編①】実際にブログを立ち上げる
    1. サーバー申込み+WordPressのインストール
    2. WordPressテーマを適用
    3. 必要なプラグインをインストール
    4. 必要な初期設定を完了させましょう
    5. アナリティクスとサーチコンソールの設定
  4. 【実践編②】実際に記事を書いてみましょう
    1. ブログ初心者向けのライティング講座
    2. 良い記事である条件は?
    3. アイキャッチ画像を作りましょう
    4. 先に10記事分のタイトルと見出しを考えよう
    5. 実際に記事を書いてみましょう
  5. 【実践編③】広告を貼ってみましょう
    1. 複数のASPに申し込みましょう
    2. テキストリンクで広告を掲載する
    3. アドセンスに申請する準備をする
    4. 実際にアドセンスに申請する
  6. 【01】記事作成
    1. 記事作成に時間を掛けない 費用対効果で考える
    2. 何文字くらいの記事を書けばいいのか?長文は必須?
    3. ブログ記事をテンプレ化し効率的に投稿する
  7. 【02】関連ツール
    1. ライテイング関連ツール
    2. SEO対策・運営関連ツール
  8. 【03】ブログの運営方針
    1. 毎日更新する必要はあるの?
    2. ブログは何記事くらい書く必要があるのか?
    3. 事業としてブログも計画を立てる
  9. 【04】ブログの収益性
    1. 国内ASP一覧とおすすめランキング
    2. 実際ブログっていくらい稼げるの?
    3. アフィリエイトにおけるEPCと確定率の考え方
    4. アドセンスのクリック単価と収益性について
    5. アフィエイトにおけるCTA(行動喚起)とデザイン
  10. 【05】SEO対策
    1. 現在のSEOを取り巻く状況について
    2. ドメインパワーの考え方と上げる方法について
    3. 中古ドメインはブログには向いているのか?
  11. 【06】SNS運用
    1. ブログ運営におけるSNS運用の基礎
  12. 【07】外注化戦略
    1. ブログ運営における外注化戦略の基礎
    2. 記事単価や文字単価の考え方
    3. 外注化で短期間でブログを構築する
  13. 【08】中級~上級者向け
    1. 複数ブログを運営してリスクを分散させる
    2. 収益の効率化のお話(アドセンスからの脱却)
    3. ブログではなくアフィリエイトサイト運営を行う
    4. ブログの今後の展望について

【知識編】そもそもブログでの稼ぎ方とは?

ブログで稼ぐってどういうこと?

ブログの種類 日記ではありません

広告は何を貼るの?アドセンスとASP

【準備編】どんなブログにするかを決める

ASPに登録して広告を見てみましょう

どんなテーマでブログを作るか決めましょう

競合サイトを調査してみましょう

ここからはブログ運営開始後のお話となります。運営に関しての注意点や方針、SEO対策のほか、記事作成のテクニックまで細かい点をまとめています!

【01】記事作成

記事作成に時間を掛けない 費用対効果で考える

何文字くらいの記事を書けばいいのか?長文は必須?

ブログ記事をテンプレ化し効率的に投稿する

【02】関連ツール

ライテイング関連ツール

SEO対策・運営関連ツール

【03】ブログの運営方針

毎日更新する必要はあるの?

ブログは何記事くらい書く必要があるのか?

事業としてブログも計画を立てる

【04】ブログの収益性

国内ASP一覧とおすすめランキング

実際ブログっていくらい稼げるの?

アフィリエイトにおけるEPCと確定率の考え方

アドセンスのクリック単価と収益性について

アフィエイトにおけるCTA(行動喚起)とデザイン

【05】SEO対策

現在のSEOを取り巻く状況について

ドメインパワーの考え方と上げる方法について

中古ドメインはブログには向いているのか?

【06】SNS運用

ブログ運営におけるSNS運用の基礎

【07】外注化戦略

ブログ運営における外注化戦略の基礎

記事単価や文字単価の考え方

外注化で短期間でブログを構築する

【08】中級~上級者向け

複数ブログを運営してリスクを分散させる

収益の効率化のお話(アドセンスからの脱却)

ブログではなくアフィリエイトサイト運営を行う

ブログの今後の展望について

ブログは作り直してもいい?

思ったよりアクセスが伸びていない、想定していた収益が上がらないなどブログをやはり作り直したいと考える人は多く、実際にそのような相談を受けることも多々あります。

結論から言ってしまいます。なぜアクセスが伸びないのかを論理的に説明でき、その反省点を次のブログに活かすことができるのであれば作り直しても構わないですが、もしなぜアクセスが伸びていないのかが分からないなら同じ結果にしかなりません。

ブログなりアフィリエイトサイトなり、どれだけ綿密に調査を行い、記事を作成したところで採算性が取れないことは珍しくもありません。もちろんテコ入れも行いますし、継続的な対策も行ってもいきますが、僕ですら5つほどサイトを作って、その1つが軌道に乗れば上々くらいに考えています。

そのくらいサイト運営、ブログ運営というのは先が見通しづらい、不確実なものなのです。簡単にどんなサイトでも順調にアクセスを伸ばし、収益を伸ばせるのであれば、大企業が資本と人的リソースを大量に投入してるサービスが終了するなんてことはありませんよね。

ただ、失敗するにしても理由を分析すること自体は可能な訳です。強すぎる競合サイトの登場でシェアを奪えない、検索ボリューム自体が減少している、広告単価の低下、投入できるリソースの減少…など、それらが分かった上で、同じようにならないためにどうすればいいかを考え、次のブログなりサイトに活かせるのであれば新しく作り直すのも構わないでしょう。

ですが、ただ単にアクセスが伸びないからという理由で作り直すというのはあまりにも無駄な行為なので、まずはなにが原因かを探る所から始めましょう。

ブログのテーマはどうやって決める?

主にブログのテーマの決め方といえば、自分の興味のある分野から決めるか、広告そのものから決めるかのどちらかのパターンが一般的かと思います。実際、自分の場合も広告をまずは見て、広告単価、同ジャンルの他社広告の数、検索ボリュームなどを確認しますが、それ以外にも普段からのリサーチが重要であると考えています。

なにかを検索した際、1ページ目~2ページ目ほどを見ると、意外と検索数が多いわりにアクティブなサイトが少ないワードも実はまだまだ多くあります。自分が最近見つけたとあるワードでは、1ヶ月以内にまともに更新されていたサイトは3つほどながら、検索1位のサイトでは月500万PVほどのアクセスを確認できた例などもあります。

こういったケースはそこまで珍しいわけでもなく、常にアンテナを張り、自分が参入できるのかどうか、収益性はどうなのかという点を考慮できるようになれば、自然と作るべきテーマやジャンルというのが見えてくるようになります。

またYMYLに関するテーマ、要するに医療・金融・法令・公的情報等のテーマは実質的に参入が困難となっています。Googleはこれらの情報に対し、信頼性の低い情報や虚偽の内容を出来る限り検索結果に表示させないように取り組んでいるためです。もしあなたが公的機関や医療機関に勤めていて、そこでその関連コンテンツを作るのであれば別ですが、このYMYL領域は徐々に拡大傾向にあり、少なくともこれらに合致するようなテーマは避けるべきです。

ブログテーマの決め方に関しては以下のページで詳しくまとめています。

外注やツールを買うのはダメ?

全然問題ありません。初心者向けに稼ぎ方を解説するような無駄な情報商材は、単に商材屋の懐を潤すだけですが、自分で調べながら作業したらどうしても時間が掛かってしまうことや、明らかに自分の能力以上と判断できることなど、費用対効果を考慮する必要はありますが、全てを1人で行わなければならない理由はないでしょう

僕自身、サイト作成から画像や記事などのコンテンツ部分、その後の運用までそのほとんどを1人で行うことが出来ますが、所詮は独学です。javascriptやphpですら、ほとんど理解していませんし(コード見ればもちろん多少なりは分かりますけど)、これからもあえて勉強するつもりもありません。

そのため、何かしら機能追加やシステム開発などが必要になり、時間が掛かりそうな場合は普通に外注します。また、このサイト以外でもいくつもサイト運営をしていますが、最近は記事の外注化も積極的に行っています(当サイトに関しては全て自分で行っていますが…)。

大事なことなのでもう一度言いますが、費用対効果を考えない外注だけは本当に無駄なので、その点だけは注意してください。

作業環境はどうすればいい?高いPCは必要?

ブログ運営程度であれば、中古の5万円ほどのノートPCで正直問題ありません。作業画面と調べ物を同時に表示できるよう、できればモニターをもう1台別で用意してデュアルモニター環境にしておくといいでしょう。(個人的にはフルHD4枚分を1枚で表示可能な40インチ以上の4Kモニターがおすすめです)

特にWindowsがいい、Macがいいということもありませんので、そのあたりはお好みで構いません。使い慣れたほうを選んでください。

お金に余裕があればキーボードやマウスには多少なりお金を掛けたいところです。キーボードは打ちやすいものを実際に家電量販店で試し打ちして見てください。大型の店舗であれば数十点ほど展示してあるので妥協しないで選びましょう(5,000~10,000円程度のメカニカルキーボードがおすすめです)。

マウスはゲーミング用のマウス。できれば10ボタン以上の多ボタンマウスで、各ボタンにコピー/カット/ペースト/F5(ブラウザの更新)などのショートカットを割り振れるものがおすすめです。これだけでも作業効率は体感的に2割以上アップします。こちらも手の大きさやマウス自体の重さなど好みが分かれるので、実際に店舗で試したいところです。

また、長時間の座り仕事になるため、余裕があれば特に椅子に関してはこだわりたいところです。ハーマンミラーのアーロンチェア(約20万円)が有名ですが、そこまで高いものは必要ありません。PCチェアは家電量販店ではなく家具店やホームセンターで実際に確かめるといいでしょう。僕が使っているのはデュオレストのオフィスチェアで、もう6年以上使っていますが4万円ほどです(腰痛と肩こりが激減しました)。

ブログはオワコンって聞くけどホント?

こちらのページ(ブログを始めるのであれば必ず知っておいて欲しいこと)でも触れていますが、十分な下調べもせず、何の戦略も計画も持たず、ただ言われるがままにブログを書いていたって稼げるものも稼げません。

たしかにSEOを取り巻く環境は年々厳しくなっていますが、難しいからといって稼げない訳ではもちろんないですし、それを撤退する理由にするのは簡単ですが、そんなものはただの甘えです。

そもそもアフィリエイトで月5万円以上稼げている人の割合なんてものは10%以下と言われていますし、この数値はもう何年も大きくは変化していません。ブログがオワコンなんてことも10年前から散々言われてきました。

いつの時代であっても変化に対応できず、稼ぐ術に乏しいプレイヤーから撤退していくのは自然の流れです。そうならないために十分な知識をつけ、必要な調査や検証を怠らず計画的に作業していく必要がある訳です。

広告リンクがASPのものと違うのは何?

他のブログなどを見た時に、広告リンクがASPで発行されているものと違う場合がよくありますが、結論から言ってしまえば、これは301リダイレクトによるものです。

例えばA8.netの場合、広告リンクは「https://px.a8.net/svt/●●●」のような形式となっており、マウスオーバーする(*リンクにカーソルを載せる)と一目で広告だと分かります。

一方で「A8.netの公式サイトはこちら」というように、実際にマウスオーバーさせれば分かりますがリンクURLは「https://blog.96nuko.info/links/a8」というような形にすることもでき、これが301リダイレクトです。

主に広告リンクだということを隠す目的で使われる場合と、リンクURLの管理を目的として使われる場合の2通りがあります。僕自身はURL管理が面倒なのでリダイレクトを使用していますが、一般的には広告リンクを隠す目的で使われることの方が多いです。

SEO的な観点からすると、Googleのウェブマスター・トレンド・アナリストであるジョン・ミューラー氏が広告を隠す目的でのリダイレクトは意味が無いと発言していることから、SEOとしては特に効果があるわけではないようです。

また、広告リンクと分かりづらいと言っても、リンクURLが自分のドメインであったり、公式ではないであろう別のドメインであれば広告だということは分かりますし、そもそも広告を踏みたくないと考えている層は一定数存在しており(*僕もどちらかと言えばそうですが)、そのような人たちを相手にリダイレクトでURLを隠しても意味はありません。

サーバー側でApacheを採用してれば.htaccessファイル、Nginxを採用している場合は設定ファイルにrewrite文の記述でリダイレクト処理が可能ですが、WordPressの場合はプラグイン1つでリダイレクトが可能なので、もしリダイレクトを行いたい場合はプラグインで管理してしまった方が早いでしょう。

プラグインは色々ありますが、僕が使っているのは「Quick Page/Post Redirect Plugin」というプラグインです。気になる方はインストールしてみてください。

収益発生した案件がほとんど非承認されのは?

正直アフィリエイトにおける最も根深い闇といっても差し支えありません。アフィリエイト広告には確定率(あるいは承認率)と呼ばれる数値があり、全体で発生した成果のうち、何件が広告主側から認められたかを表すものになります。

ASPによっては最初から開示されている場合もありますが、多くの場合は3ヶ月で合計10万円の収益などの条件を満たさないとこの数値を見ることが出来ず、何十件も獲得したのにほとんどが非承認されてしまい、収益にならなかったということは珍しくありません。

こういった収益がまともに見込めない案件は最初から使わないのが鉄則となりますが、この確定率とEPCという指標については以下のページで詳しく解説していますので参考にしてください。

これからブログを始めようと考えている人や、初心者~中級者向けの情報を優先して更新しています。ある程度収益が出ている人にとって、必要な情報というのは人それぞれであることから、内容によってはTwitterやnoteで発信していく予定です。

当サイトはマネタイズを目的として運営しているわけではないため、コンテンツは出来る限り充実させられるよう努めますが、優先度は最も低く更新頻度もそこまで高くはありませんのであらかじめご了承ください。

今後の更新予定(一部)
・デザイン関連と参考例
・最低限必要なHTML/CSSの知識
・Cocoonを有料テーマ風デザインにカスタム
・有料テーマの紹介(TCDなど)
・各種プラグインの紹介
・専用サーバー/共有サーバーについて
・月1000万PV以上のサイト運営
・サイト売買について
・中古ドメインの有用性