>> アフィリエイトやブログ以外のネット副業まとめました!

【よくある質問】ブログは毎日更新する必要はあるのか?

毎日ブログを更新する必要はあるのか?

毎日ブログを更新する必要はあるのか?

現在ブログを運営している人もそうでない人も、ブログは毎日更新すべきかどうか悩むこともあるかと思います。

毎日ブログは更新すべき、半年は収益が出なくても仕方ないからとにかく量産しないといけないなんてことを初心者に吹き込む商材屋も多いのも原因ですが、結論から言ってしまえば、それはブログの種類によるので一概には言えないというのが正解です。

毎日更新が必要なブログとは?

ブログ=日記のイメージが強いために、毎日書かなければと思ってしまう人も多いですが、改めて言いますがブログは日記ではありません。正確に言えば日記も含みますが、それだけではないですし、よほどの有名人やインフルエンサーでも無ければ、毎日日記を書いたところで誰も興味を持ってアクセスしてくれるなんてことも無いでしょう。

さて、そんなわけでブログの種類についてはおおまかに分類して、以下の5つがあります。

・トレンドブログ
・アフィリエイトブログ
・物販ブログ
・雑記ブログ
・特化ブログ

他にもまとめブログのようなものもありますが、どれをを選ぶのかでも必要な更新頻度というのは変わってきます。

上記の中でも特に更新頻度が求められるのはトレンドブログです。先ほど例に挙げたようなまとめブログもそうですが、基本的にこういったブログは常に最新の情報を提供することでリピーターを増やし、サイト滞在率を上げる必要がある訳で、場合によっては1日10記事以上を更新するといたブログも珍しくはありません。

これは競合ブログを見れば分かることですが、やはりアクセスを集めているブログは更新頻度も高い傾向にあることは分かるかと思います。

一方で、アフィリエイトブログのように、特定のジャンルや商品に対して記事を作成していくようなブログを見てみれば分かりますが、どこのブログも記事数はそれほど多くは無く、せいぜい数十ページ、多くても100~300ページ程度というところが大半でしょう。

これは紹介するジャンル、あるいは商品が決まっているため、作成できるような記事自体も似たり寄ったりになってしまう傾向があるためで、上位表示されているブログであっても、月に1回だけキャンペーン情報や料金表を変更するのみで運用しているようなブログも珍しくありません。

当然ながらSEO対策や定期的な記事投入も必要にはなってきますが、そういった運営の違いがあるということも理解しておくといいでしょう。

毎日記事を書けなくても作業自体は出来る

毎朝の通勤30分、お昼休みの30分、これだけでも1時間は時間が確保できるでしょう。ではこの時間で何ができるでしょうか?

記事を書かなくても、土日に書くためのタイトルや見出しをメモに残しておくことができます。リード文だけ書いておいたり、結論部分を先に書いてしまっても構いません。使えそうな画像やデータなどを保存しておくこともできるでしょう。

もう少し時間が取れるのであれば、1つの記事を完璧に仕上げないとしても、本文を書き進めることができると思います。そうして残った部分を休日に一気に書き上げてしまえば良いわけです。

WordPressの場合は予約投稿という機能もあるので、土日に書き溜めしておき、日時を指定して定期的にアップロードしていくという方法でも構いませんし、アフィリエイトブログなど、毎日更新する必要まではないものに関しては予約投稿も不要です。

外注するでもない限り、ブログ運営には必然的に時間を取られます。毎日書かなくてもいいのではなく、期限を決めて、その間にどの程度の作業を行うかをしっかりと管理できなければ、まともなブログ運営なんてものはできません。

まあでも、仕事として割り切りましょう?

この手の質問は正直ほんとに多いです。やる気がでないんだけどどうすればいいか・・・、今週はまだ記事書けてないけどどうしよう・・・。

精神論でもなんでもなく、それは単に仕事として考えてないからです。会社員であれば、やる気があろうがなかろうが、出社してしまえばやらないといけない仕事はやるしかないわけで、ブログ運営も仕事として捉えるなら、やるべきことはちゃんとやらなければ稼げるものも稼げません。

「毎日更新する必要があるのか」と言ったやらない理由を探すのではなく、仕事として割り切ってしまい、しっかりと計画性をもって運営していただければと思います。